IGES-UNEP 環境技術連携センター
(IGES Centre Collaborating with UNEP on Environmental Technologies)

IGES-UNEP 環境技術連携センター(CCET)は、廃棄物管理のあり方や強化による健康や環境被害の最小化、および資源効率の高い持続可能な社会への転換実現に向けて、アジア各国の政府や地方自治体を支援すべく、2014年に設立されました。国連環境計画(United Nations Environment Programme:UNEP)およびUNEP国際環境技術センター(International Environmental Technology Centre:IETC)、その他さまざまなステークホルダーと連携し、対象国の政府や自治体向けに、政策策定、制度・組織面の能力強化、知識・ノウハウの集積と普及、ネットワーキングなどの支援を行っています。

ニュース(英語のみ)

イベント(英語のみ)

プロジェクト(英語のみ)

CCETは、アジア太平洋地域の政府および地方自治体に対し、適切な廃棄物管理のための戦略とアクションプランの策定支援、これらの実施に必要なキャパシティビルディングを提供しています。
Projects image